本文へスキップ




ガスト「大葉おろし和風ハンバーグ」


醤油味のソースとサクサク九条ネギが美味しい和風ハンバーグ。
ランチタイムで、さらに美味しい。

【広告】

ギャラリー

メニュー(ガスト)

ガスト大好き>大葉おろし和風ハンバーグ












メニュー(その他)








[スマホでアクセス]https://www.good-life.best/Hamburg_Japanese_style.html
ガスト大好き
■ガスト大好きを検索
このエントリーをはてなブックマークに追加ガストの和風ハンバーグ。サクサクのネギが美味しい。ランチタイムで、さらに美味しくなった。

このページの先頭へ


価格・カロリー・塩分・原産地

【販売期間】
2022年4月14日〜
【食べた日】
2022年5月18日
【カロリー/塩分】
587kcal/塩分3.8g。
【価格】(価格は税込です)
赤色は2022年7月28日よりの価格又は販売終了日。
※トッピングの内容や価格は2022年7月28日より変更なっており違う場合があります。
799円(10%)
⇒879円
※追加トッピングできます。
ハンバーグ1枚:303円(10%)。
海老フライ1本:165円(10%)。
目玉焼き:110円(10%)。
ソーセージ(2本):165円(10%)。
春巻き:110円(10%)。
野菜コロッケ:110円(10%)。
白身フライ:110円(10%)。
から好しから揚げ:132円(10%)。
ゆで卵:110円(10%)。
【原産地】
ハンバーグ:牛肉→オーストラリア、ニュージーランド、その他。
ハンバーグ:豚肉→アメリカ、カナダ、スペイン、デンマーク。
※平日ランチタイムには、ライス・日替わりスープ付が付いた「和風ハンバーグランチ」があります⇒2022年7月27日終了

【価格】(価格は税込です)
799円(10%)
※ライスの変更が出来ます。
ライス少なめ:22円引き(10%)。
ライス大盛り:0円。
ソフトフランスパン:0円。
十三穀米:プラス66円(10%)。
※日替わりスープの変更が出来ます。
味噌汁(おかわりは出来ません):0円。
※追加トッピングできます。
価格・内容はグランドメニュー(ランチタイム以外の時間)と同じですが、ランチタイム限定の追加があります。
ミニサラダ:109円(10%)
※大葉おろしの和風ハンバーグには、宅配とテイクアウトがあります。

【価格(宅配)】(価格は税込です)
830円(8%)
⇒990円
※プラス190円
⇒150円(8%)で、ご飯付の弁当。さらに50円(8%)プラスで、ご飯を大盛に出来ます。
【価格(テイクアウト)】(価格は税込です)
784円(8%)
⇒863円
※プラス108円(8%)で、ご飯付の弁当。さらに43円(8%)プラスで、ご飯を大盛に出来ます。
【注意】
カロリー・塩分はガストのメニューに書いてあったもの、原産地はすかいらーくのサイトに載っていたものです。
価格は店舗によって違う場合があります(当サイトは関西の価格を表示しています)。
価格、カロリー、塩分、盛り付けなどが変更、販売終了される場合があります。「食べた日」を参考にして下さい。 
このページの先頭へ

大盛りの和風ハンバーグ

食べた日:2022年5月18日。

店員さんが持って来た時、大葉とネギの香りがした、ガストの「大葉おろし和風ハンバーグ」
ガスト 和風ハンバーグ
 このページの先頭へ

大葉・大根おろしを比べる

ガスト 和風ハンバーグ「大葉おろし 大盛り」の、のぼりが上がっている、ガストの和風ハンバーグ。

ガストによれば、その他の(今までの)大根おろしや大葉を使っている料理に対して2倍使用しているそうです。
下の写真は、2021年11月17日に食べた「大葉おろしの和風ハンバーグ(税込659円(10%)、633kcal/塩分2.9g)」。メニューには「大葉とたくさんの大根おろしをのせた 醤油ソースで食べるハンバーグです。」と書いてありました。ガスト 和風ハンバーグ
下の写真は、2022年5月18日に食べた和風ハンバーグ。大根おろしが、九条ネギや大葉で隠れています。
昨年の和風ハンバーグに比べて、大葉や大根おろしが、かなり多いです。
ガスト 和風ハンバーグ
このページの先頭へ

しめじ、なす、九条ネギ

食べた日:2022年5月18日。

ガスト 和風ハンバーグ大葉おろし和風ハンバーグの周りに、たくさんある「しめじ」。食べてみると、醤油ソースの甘味がある醤油味と、サクサクした食感が美味しいです。
ガスト 和風ハンバーグ大根おろしなどの中に隠れていた、なす(なすの煮びたし)。3っ、入っていました。
油っこいけど、柔らかく甘味があって美味しいです。
ガスト 和風ハンバーグ大葉と同じ緑色なので、分かりにくい「九条ネギ」。ソースの醤油味の塩味とサクサクした食感が美味しいです。

「九条ネギ」とは、京都伝統野菜で、京都市南区九条地区が主産地で、その地名から九条ネギと名前が付きました。
葉の内部の「ぬめり」があり、ネギ本来の甘味と軟らかさがあるのが、九条ネギの美味しさの秘密です。

ただ、このような美味しい九条ネギを作るには、とても手間がかかるので、価格も高くなり、ガストのネギに使う事はできません。
主産地の京都市南区九条地区は、現在、JR京都駅の近くや国道1号線など都会で、ネギの農地は、ほとんど無いです。
南区でなくても京都府で生産すれば、九条ネギと思っていたら、京都府以外でも九条ネギを生産しています。

京都伝統野菜である九条ネギと同じ種を使えば、京都以外の地域で生産しても「九条ネギ」として販売しているのが現状です(産地の明記はしなければなりません)。以前、スーパーで九条ネギを買ったら岡山産でした。
ちなみに「九条ネギ」を京都が商標登録の出願をしたけど、普通名称なので登録は認められなかったそうです(未確認です)。確かに「札幌市中央区北
九条西」や「奈良市東九条町」など「九条」という地名は、たくさんありますからね。ややこしくなるカモ?
このページの先頭へ

ハンバーグ

大根おろしや九条ネギの下のハンバーグ。ハンバーグの下にも、たっぷりの醤油ソースがあって、醤油ソースに、どっぷりつかっているような感じ。ガスト 和風ハンバーグ
ガスト 和風ハンバーグ醤油ソースで、テカテカ光っているハンバーグ。
あっさりした味に、ハンバーグの脂がプラスして美味しいです。
ガスト 和風ハンバーグ大根おろしと九条ネギをのせて食べる和風ハンバーグ。
たっぷりの醤油味の甘味と、サクサクのネギが美味しいです。
ガスト 和風ハンバーグしめじもたくさんあるので、さらに、しめじをのせてハンバーグを食べました。
たっぷり醤油味の甘味と、サクサク食感のしめじが美味しいです。
ガスト 和風ハンバーグ茄子もトッピングしている、ガストの和風ハンバーグ。
せっかくなので、なすをハンバーグにのせて、一緒に食べてみました。

醤油ソースが染み込んだ大根おろしで、たっぷりの醤油の甘みとサクサク九条ネギは美味しいけど、醤油味で茄子の味が消されてしまい、茄子の味がしない。

ナスは一緒に食べない方が良いと思います。
このページの先頭へ

オススメのトッピング

食べた日:2022年5月18日。

ガストのハンバーグは9種類(ランチメニューは10種類)の追加トッピングが出来ます。その中で私のオススメ・トッピングは「から好しから揚げ(税込132円(10%)」です。
ガスト 和風ハンバーグ
ガスト 和風ハンバーグ唐揚げの上に大根おろしをのせて食べます。から好しの、おろし唐揚げです。
サクサクの唐揚げと、あっさり大根おろし。甘味がある醤油味で美味しいです。
このページの先頭へ

ランチタイムはお得

食べた日:2022年5月18日。

大葉おろし和風ハンバーグは、平日のランチタイムには、ライス・日替わりスープ付が付いた「和風ハンバーグランチ(税込909円(10%)」があります。
ライスと日替わりスープがセットになった「ライス 日替わりスープセット」が税込275円(10%)+大葉おろし和風ハンバーグ(税込799円(10%))=1,074円だから165円の得です。(写真の、ひばりマスコットは付いていません)

ガスト 和風ハンバーグ
ガスト 和風ハンバーグこの時の日替わりスープは「チキン風味たまごとコーンのスープ」。
アツアツの時は、チキンラーメンのような味だけど、冷めると生姜味が強くなります。

詳しくは「日替わりスープ」のページを見て下さい。
このページの先頭へ

ランチタイムが美味しい

大葉おろし和風ハンバーグだけど、ハンバーグを食べた後、醤油ソースや、しめじが残ってしまう。
そこで、ランチのご飯と一緒に食べる事にしました。ちなみに下の写真のご飯は大盛です。
ガスト 和風ハンバーグ
ガスト 和風ハンバーグしめじや九条ねぎ、醤油ソースなどをスプーンを使って、ご飯にのせます。
ご飯大盛りだけあって、山盛りのご飯。そして山盛りの九条ネギや、しめじ。ガスト 和風ハンバーグ
ガスト 和風ハンバーグサクサクの九条ネギや、サクサクしめじ。さらに醤油味でご飯が美味しいけど、醤油の塩味の辛さで食べた後、喉が渇きました。
このページの先頭へ

宅配・テイクアウト

大葉おろしの和風ハンバーグは、宅配とテイクアウトがあります。今回も宅配で注文しました。
ハンバーグが入っていた容器からはキノコの香りがします。
ガスト 和風ハンバーグ
ガスト 和風ハンバーグハンバーグの周りには、「しめじ」。
緑色は「大葉」です。
ガスト 和風ハンバーグハンバーグの上には「なす」、白い「大根おろし」、緑の「大葉」・・・九条ネギがありません。
ガスト 和風ハンバーグ九条ネギは、醤油ソースが入っている白い容器の中にありました。
この容器を持つと、透明のフタを開ける前からベタベタ。
ベタベタで持ちにくいうえに、フタが開けにくく、爪を引っ掛けて、なんとか開ける事が出来ました。
フタを開けると、ネギの香ばしい香りがします。
ガスト 和風ハンバーグ九条ネギが入った醤油ソースをハンバーグの上からかけて、食べました。
サクサクの九条ねぎ、サクサクのしめじ。大葉の爽やかさや、醤油の甘味でハンバーグが美味しいです。
ただ、ナスはハンバーグと一緒に食べると美味しくないです。
このページの先頭へ

コスパ

ガスト 和風ハンバーグガストの「大葉おろし和風ハンバーグ」。799円で通常のハンバーグより201円高いけど、たっぷりの大根おろしや、サクサクの九条ネギが美味しい。
そして110円プラスの和風ハンバーグランチは、醤油ソースをかけて、美味しいご飯に、ご飯を大盛にしてお腹も満腹。しかもスープはお替り自由。
ただ、問題は「なす」。これだけ、たっぷりの大根おろしや、九条ネギに、しめじがあれば、茄子がなくても美味しく食べる事が出来る。茄子を無くして価格を安くしてくれれば良いのだが。。。
美味しいけど価格に不満ありでコスパは普通。

※あくまで個人の感想です。価格は税込10%です。
このページの先頭へ

【↓他のハンバーグのメニュー↓】

(販売終了、メニュー名や盛り付け変更の場合があります)
[1年以上前のメニューは掲載していない場合があります]
[全てののメニューはトップページより見て下さい]
【広告】


このページの先頭へ

ガスト大好き