本文へスキップ




ガスト「ほうれん草ベーコン」


ガストの人気メニュー?ほうれん草ベーコン。
バター味と柔らかいベーコンが美味しい。

【広告】

ギャラリー

メニュー(ガスト)

ガスト大好き>ほうれん草ベーコン









このページの先頭へ

メニュー(その他)






[スマホでアクセス]https://www.good-life.best/spinach_bacon.html
ガスト大好き
■ガスト大好きを検索
このエントリーをはてなブックマークに追加ガスト/ほうれん草ベーコン/一品の人気メニューで1位?カロリー
このページの先頭へ

価格・カロリー・塩分

※ほうれん草ベーコン

【食べた日】
2019年2月7日、2019年4月29日。
【価格】
税込215円(8%)、219円(10%)。
【カロリー/塩分】
218kcal/塩分1.2g。
※「ほうれん草ベーコン」には、宅配とテイクアウトがあります。
【食べた日】
2022年4月3日。
【価格】
宅配:税込290円(8%)。
テイクアウト:税込215円(8%)。
【注意】
※カロリー、塩分、盛り付け、価格などが変更、販売終了される場合があります。「食べた日」を参考にして下さい。価格は店舗によって違う場合があります(当サイトは関西の価格を表示しています)。
※カロリー、塩分はガストのメニューに掲載していたものです。カロリー、塩分は店内飲食の場合なので、宅配・テイクアウトは違う場合があります。
このページの先頭へ

ほうれん草ベーコン

※食べた日:2019年2月7日。

ガストのメニューの「健やか食材豆知識」として・・・
鉄分と葉酸を同時に摂取できるのがほうれん草の特徴。
カルシウムなどのミネラルやβカロテンなどの
栄養素を含む緑黄色野菜です。
・・・・と書いてありました。
ガスト ほうれん草ベーコン
ほうれん草は、たっぷりあるけど、ベーコンは、チラチラと見える(4切れ?)だけのベーコンが少ない「ほうれん草ベーコン」。「ほうれん草ベーコン」改め「ほうれん草焼き?」。ガスト ほうれん草ベーコン
このページの先頭へ

ほうれん草

ガスト ほうれん草ベーコンほうれん草の上には「バター」。ほうれん草が焼ける匂いと、バターの匂いがします。
ガスト ほうれん草ベーコンバターの味と、和風出汁の醤油味がする、ほうれん草。
ほうれん草のお浸しを焼いた感じです。
上の写真とは、別の日(2019年4月29日)他の店舗で食べた、ほうれん草ベーコン。バターは溶けていますが、ほうれん草が山盛りです。ガスト ほうれん草ベーコン
このページの先頭へ

ベーコン

ガスト ほうれん草ベーコン溶けたバターと、小さな、ベーコン。
大きさは小さいけど、厚みがあり、塩味が美味しいべーコン。溶けたバターを付けて、塩味のバター味で、さらに美味しいです。ガスト ほうれん草ベーコン
ガスト ほうれん草ベーコンべーコンとほうれんを一緒に。さらに溶けたバターを付けて食べてみました。
バター味とベーコンの塩味で、ほうれん草が美味しいです。
このページの先頭へ

ビールと一緒に

※食べた日:2019年2月7日。

アサヒスーパードライ・ジョッキ(税込485円(8%)、494円(10%)、135kcal/塩分0.0g)を注文しました。ビアガーデンやビアホールで飲む、中ジョッキぐらいの大きさです。

ほうれん草に、溶けたバターをたっぷり付けて食べると、塩味のバター味がビールに合い、さらに塩辛いベーコンもビールに合って美味しいです。
ガスト ほうれん草ベーコン
このページの先頭へ

宅配・テイクアウト

食べた日:2022年4月3日。

「ほうれん草ベーコン」は、宅配とテイクアウトがあります。今回も宅配で注文しました。
フタを開けると、ほうれん草の和風出汁醤油の香りがします。
バター味と柔らかいベーコンが美味しいです。
ガスト ほうれん草ベーコン
ガスト ほうれん草ベーコンチーズほうれん草とベーコンのチーズ焼き」の時は、食材を入れたままオーブンで焼く事が出来る耐熱性の紙容器(写真)に入っていましたが、ほうれん草ベーコンは、プラスチックの小さな容器です。
ほうれん草とベーコンのチーズ焼きは、チーズを溶かす必要があるからでしょうか?
このページの先頭へ

人気メニュー1位の理由

2022年3月25日放送、テレビ東京系の番組「デカ盛りハンター」の、ガストの人気メニューTOP20を食べ尽くす!で、一品・サイドメニューの中では、ほうれん草ベーコンが1位になりました。(ちなみに全メニューの中で1位は「チーズINハンバーグ」。)

サイドメニューの人気メニューって「ポテトフライ」では?と思うのですが。。。
「デカ盛りハンター」を収録したのは、おそらく2022年1〜2月。新型コロナウイルスの影響で海上輸送は世界的に混乱、また、外食が減ってアメリカのジャガイモ農家は生産量を減らしたり、カナダの洪水で輸送困難などの、世界的なジャガイモ不足になっており、マクドナルドもマックフライポテトをSサイズのみにした時期でした。
ガストもポテトフライの販売休止をしたり、販売再開しても価格を値上げしたりしていました。

その為、ポテトフライを注文する人が減ったので、ほうれん草ベーコンが1位になってしまったようです。
ガスト ポテトフライ
このページの先頭へ

【他の一品・サイドメニュー】

(販売終了、メニュー名や盛り付け変更の場合があります)
[1年以上前のメニューは掲載していない場合があります]
[全てののメニューはトップページより見て下さい]
【広告】


このページの先頭へ

ガスト大好き