本文へスキップ




ガストのタブレットで注文
(デジタルメニュー)


タブレット(デジタルメニューブック)を使う!!注文の仕方、クーポンの使い方、間違えた時などのキャンセルの仕方まで、多くの写真を使って説明します。

【広告】

ギャラリー

メニュー(ガスト)

ガスト大好き>タブレット(デジタルメニュー)








メニュー(その他)









[スマホでアクセス] http://good-life.best/tablet_menu.html
ガスト大好き
■ガスト大好きを検索

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ


タブレット

2019年から一部の店舗で導入が進んでいる、ガストのタブレット(電子メニュー)。
タブレットの後ろには「使い方ガイド」があります。
ガスト タブレット
注文の途中で数分間、操作をしないと、画面が薄暗くなり「注文が完了していません 注文カートからご確認ください」の表示。
ガスト タブレット
 ガストのモーニングは10時30分で終了。モーニングメニューを選んでいる時、10時30分がちかづくと表示します。
ガスト タブレット

タブレットがトラブルなど

タブレットはACアダプターに接続した状態でテーブルに置いてありますが、ACアダプターが無く、タブレットのバッテリーが少なくなると「充電が少なくなっています お手数ですが、卓上のコールボタンを押して店員をお呼びください。」と表示します。ガスト タブレット
タブレットの操作中にトラブル。店員さんを呼んで他のタブレットと交換してもらいました。ガスト タブレット
今度は「ネットワーク接続エラー」。店内のWiFiに接続できないようです。
店員さんを呼んで、他のタブレットに交換してもらいました。
ガスト タブレット 2020年5月から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策で、希望者はタブレットを操作する時は、手袋をして操作する事が出来ます。

このページの先頭へ


最初に入力した事

最初にタブレットには「人数を入力してください」を表示され、大人の人数、子供(小学生以下)の人数を+(プラス)、−(マイナス)を使って入力します。

今回は、私、一人だけなので、大人の+を1回押して1人にして、注文を始める(赤丸部分)を押します。
ガスト タブレット
ガストのメニューが表示しました。
ガスト タブレット

サービスって何?

タブレットには[サービス](赤丸部分)があるので押してみました。
ガスト タブレット
出てきた画面は「お皿を下げて欲しい」「注文したデザートを持ってきて欲しい」でした。店員さんを呼ぶ画面ですね。

デザートは注文する時に「食後」の指定が出来ます。
ガスト タブレット

このページの先頭へ


クーポンで注文・間違えた時

ガストのクーポンを使って注文しました。今回使ったのは、スマートフォンのすかいらーくアプリのクーポンです。

タブレットの左側にある[クーポン番号入力]を押します。
ガスト タブレット
すかいらーくアプリに表示している「クーポン番号」を、タブレットに表示したテンキー(数字)で入力して[OK](赤丸部分)を押します。
ガスト タブレット
今回は「チーズINハンバーグ人気盛り」をクーポンで注文しました。

注文した料理が正しい事を確認して[次へすすむ](赤丸部分)を押します。

料理が正しくない(注文を間違えた)時は、×印(青丸部分)を押します。)
ガスト タブレット
今度は注文した料理にライスやスープなどプラスする「セットメニュー」が表示しました。表示していないセットメニューを表示するには[次へ](赤丸部分)を押します。

今回はセットメニューは注文しないので[左の商品をカートにいれる](青丸部分)を押しました。
ガスト タブレット
同じ料理を複数注文する時は、注文が終了する前の最後の画面に数量の変更する画面が出てくるので、その時に行います。

アルコールを注文・キャンセルする時

クーポンに続いて、アルコールの注文です。
左上の[メニュー]を押します。
そして、上にある分類の中から[アルコール]を押します。
ガスト タブレット
アルコール・メニューの画面が表示しました。表示していないアルコールを表示するには、タブレットの画面を左右にスワイプ(画面を触ったまま指を左右に動かす)します。
ガスト タブレット
今回は「デカンタワイン(赤)(500ml)」を注文しました。[次へすすむ](赤丸部分)を押します。

注文しない(キャンセル)場合は×印(青丸部分)を押します。
ガスト タブレット
デカンタワインの場合、持って来てもらうグラスの数が表示しました。不要〜4個まで選ぶ事が出来ます。今回は[1個](赤丸部分を)を選びました。

最後に、右下のバックがオレンジ色の部分にある[左の商品をカートにいれる]を押します。
ガスト タブレット
ガスト タブレット 今回の注文は、これで終わりなので[注文へすすむ](左の写真の赤丸部分)を押します。また、黒いカートの部分に注文した数量の「2」が表示しています⇒注文完了へ

このページの先頭へ


最後にキャンセル・数量の変更

上の[注文へすすむ]の続きです。
注文が終わると、おすすめ画面が表示しました。おすすめを注文しない場合は[閉じる](赤丸部分)を押します。
ガスト タブレット
注文した内容が表示するので最終確認です。数量を変更する時は+、−で数量を変更し、キャンセルする時は[注文カートを空にする](青丸部分)を押します。
注文が間違いない時は[注文を送信する](赤丸部分)を押します。
ガスト タブレット

アルコールの確認画面・注文完了

今回はアルコール注文したので「アルコール販売について 当店では20歳未満のお客さまへのアルコール販売をお断りしています及びお車を運転されるお客さまへのアルコール販売をお断りしています」と表示しました。

20歳以上で、車を運転しない場合は[確認しました](赤丸部分)を押します。
ガスト タブレット
これで注文完了です。[閉じる](赤丸部分)を押します。
ガスト タブレット

このページの先頭へ


アンケート。

注文が終わった後にアンケート画面が表示しました。アンケートに答えたくない時は[回答しない](赤丸部分)を押します。
(注)アンケートをしなくても(この画面を無視しても)料理を持ってきてくれます。
ガスト タブレット

店員さんに注文する時は?

機械オンチの私は、今まで通りメニューを見て注文したい・・・という人は今まで通り、呼び出しボタンを押して店員さんに注文する事が出来ます。
この呼び出しボタン、タブレットの後ろにあるなど目立たない場所にあります。
ガスト タブレット

このページの先頭へ


デザートを食後に・・で注文

タブレットでは、デザートを後から持ってきて欲しい・・・という注文も出来ます。今回は、ランチメニューとデザートを一緒に注文して、デザートを後から持ってきてもらうようにしました。
今回は「若鶏のグリルランチ・大葉おろしの醤油ソース」を注文しました。[次へすすむ](赤丸部分)を押して、最初はランチの注文をします。
ガスト タブレット
次はデザートの注文です。今回は「具だくさんフルーツヨーグルト」を注文しました。[次へすすむ](赤丸部分)を押します。
ガスト タブレット
デザートの持ってくるタイミングの指定です。[すぐ]又は[食後]を指定します。今回は食後(青丸部分)を指定しました。
そして、[左の商品をカートにいれる](赤丸部分)を押します。
ガスト タブレット
ガスト タブレット[注文へすすむ](赤丸部分)を押します。

その後、オススメが表示しますが、今回は注文しません。
注文内容の最終確認です。数量の変更も出来ます。
他のメニューを追加する時は[もどる](青丸部分)を押します。キャンセルする時は[注文カートを空にする](黄色丸部分)を押します。
間違いがなければ[注文を送信する](赤丸部分)を押して注文完了です。
 ガスト タブレット

デザートを食後に・・持ってきてもらう

最初にランチメニューの「若鶏のグリルランチ」が来ました。
ガスト タブレット
デザートを持ってきてもらう

食べ終わったので[サービス](赤丸部分)を押します。

ガスト タブレット
[注文したデザートを持ってきて欲しい]を押します(赤丸部分)。
ガスト タブレット
「サービスを受け付けました 店員がお伺いします。お席でもう少しお待ち下さい。」と表示しました。

[閉じる]を押します(赤丸部分)。
 ガスト タブレット
 「具だくさんフルーツヨーグルト」を持ってきてくれました。
 ガスト タブレット

このページの先頭へ


他のファミレスでもタブレットを導入

回転すしでお馴染みの液晶画面での注文。今では、多くのファミリーレストランで採用されるようになりました。
下の写真は「和食さと」のタブレット。
注文タブレット
下の写真は「カウボーイ家族」
 注文タブレット

ガストが導入する理由

回転ずしの場合、寿司のレーン付近に液晶画面を固定すれば良く、液晶画面も小さく、液晶画面にはスマートフォンのような機能が無い低価格。さらに液晶画面は有線の通信ケーブで接続するだけという低価格で済みました。

当時はファミリーレストランのようなテーブル席が多い場合は、タブレットで注文は設備工事が大変でしたが、タブレットが無線通信(WiFi)で接続でき、スマートフォンのような機能がある大きな画面のタブレットの価格も安くなった事から、ファミリーレストランで導入する店舗が増えてきました。

タブレットの導入に関しては、単純に考えれば、店員さんの手間を少なくする・・・と思ってしまいます。確かに今は人手不足だし、人件費は経費の中でも大きなウェートを占めています。

それ以外に、面白い記事を見つけました。

2019年2月14日付、日経ビジネス電子版によれば、すかーらーくはクーポンを発行できるスマホのアプリを公開しているけど、このアプリは、クーポンだでけなく、アプリに登録した利用者の性別、年代、居住地域などのデータを元に、どんな人が、いつ店にいって、なにを注文したか?などを情報を集める為にも使っています。

スマホで集めたデータを元に、注文タブレットが、来店時刻や天候・気温、季節、店舗の立地などに応じて「おすすめメニュー」を自動表示したり、最適のメニューを提案して、料理を選びやすくする事により、来店者の注文価格を引き上げる狙いもあるそうです。
【広告】


このページの先頭へ

ガスト大好き