本文へスキップ




ガストの宅配・持ち帰り
「ローストチキン」


鶏一羽丸ごと、ガストのローストチキン。
調理方法も掲載!!自宅で包丁で切ってから食べます。

【広告】

ギャラリー

メニュー(ガスト)

ガスト大好き>ローストチキン








メニュー(その他)







[スマホでアクセス] http://www.good-life.best/taku_roast_chicken.html
ガスト大好き
■ガスト大好きを検索

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ


価格・カロリー・塩分

持ち帰り:自家製ローストチキン:税込1,058円(8%)
持ち帰り:冷凍ローストチキン(要解凍):税込961円(8%)

宅配:自家製ローストチキン:税込1,300円(8%)
宅配:冷凍ローストチキン:税込1,230円(8%)

959kcal/塩分7.4g(2018年10月12日現在)。

カロリー・塩分はガストのサイトに書いてあったものです。

※食べた日:2018年10月12日。

ガストのローストチキンは、私が食べた感想では、ビール、ご飯やサラダと一緒に食べると2〜3人分の量です。私はローストチキンのみで一人で全部食べました。(大きさと重さの項目を参考)

【注意】価格、カロリー、塩分、盛り付けなどが変更、販売終了される場合があります。「食べた日」を参考にして下さい。
 
このページの先頭へ戻る

ローストチキンの作り方(工場)

※写真と説明は2018年5月22日放送・テレビ朝日系列「ソノサキ 〜知りたい見たいを大追跡!〜」より
(1)鶏肉を塩水につける事によって、塩水の浸透圧で塩味が鶏に中に入り込み、塩の下味をつけます。

(2)塩の下味が付いた鶏肉に、味の決め手となる、企業秘密の「てりやきパウダー」を塗り込みます。この塗り込みは一羽一羽、手作業で行います。鶏肉の中まで塗り込むので、機械では出来ず、手作業で行います。
ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
3)最初に約200度のオーブンで25分、焼きます。その後、オーブンから出さずに、少し温度を上げて10分、焼きます。この二度焼をする事で、中はジューシーで外は香ばしく焼くことが出来ます。
このページの先頭へ戻る

外観・写真

今回は、持ち帰りにしました。店員さんに注文してから、出来上がるまで約12分の待ち時間。店内は約10%の混み具合です。
ガストから自宅まで車で約10分、かかりました。

レジ袋に入っている、ガストのローストチキン。底から持つと少し温かいですが、ローストチキンそのものは冷めています。

レジ袋には「●テイクアウトの商品は、お早めにお召し上がりください。(直射日光や高温多湿の保管はお避けください。)●生もの類のお食事のお持ち帰りは、保健所の指導により、ご遠慮ください。」と書いてあります。
ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
 レジ袋の中には、ローストチキン以外に、ナイフとフォーク、お手拭き、「ガストの自家製ローストチキンおいしい召し上がり方」のチラシが入っています。
容器のフタには、調理した年月日と時間のシールが貼ってあります。
ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
ローストチキンが入っている、容器のフタを開けると、焼き鳥のタレのような醤油の香ばしい香りがします。

ローストチキンを容器から出すと、ローストチキンのタレなどが容器の底に少し残っていました。

下の写真は「ガストの自家製ローストチキンおいしい召し上がり方」のチラシ。解凍する、加熱する、切り分ける、盛り付ける、残った骨の利用例が、書いてあります。今回は冷凍ではない(ガストの店内で解凍加熱した)ので、解凍する、加熱するは不要です。
ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
このページの先頭へ戻る

大きさと重さ

ローストチキンが入っている容器の高さは約85cm。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
約20cmです。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
高さ約75cm。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
重さは604.5g。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
食べ終わった骨などの重さです。約271g。ビニール袋の重さと、まだ肉が骨に付いているので、骨だけなら、もう少し軽くなるかも知れません。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
このページの先頭へ戻る

ローストチキンの切り方

ガストのローストチキンの切り方は、ローストチキンに同封のチラシに書いてありますので、それを参考に切ってみました。

手が汚れないように、キッチンペーパーを用意します。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
ローストチキンの足は紐で結ばれているので、足を少し引っ張ってハサミで切ります。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
ローストチキンの足を広げます。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
足の付け根に包丁を入れます。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
骨の丸い部分が見えるので(下の写真の黄色い丸)その丸い骨より内側に包丁を入れて切ります。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
反対側も、骨の丸い部分が見えるので(下の写真の黄色い丸)その丸い骨より内側に包丁を入れて切ります。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
真ん中に骨(下の写真の黄色いライン付近)があるので、その骨の横に包丁を入れます。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
ローストチキンを切り開いた写真。黄色い部分に骨が見えます。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
人間でいえば「手」の部分を切り離します。手羽先。。。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
簡単に切り離す事が出来ます。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
 下の黄色い線で囲んだ部分は固いです。脊髄の骨?ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
切り取ったローストチキンの「胸肉」。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
反対側も切り取ります。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
反対側の胸肉。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
ローストチキンから取り出した鶏肉。胸肉は食べやすい大きさに切ります。黄色い線で囲んだ部分は骨が多い部分。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
このページの先頭へ戻る

食べました

容器残っていたタレを小皿に入れました。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
今回は電子レンジなどで温めず、冷めた状態で食べました。

下の写真は直径23cmのお皿に、のせたローストチキン。
クリスマスにスーパーで売っている、骨付きモモ肉は、このお皿ぐらいの大きさがありますが、ガストのローストチキンの、骨付きモモ肉は、クリスマスのモモ肉の、約半分の大きさです。
ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
タレが、しっかり染み込んで、あっさり醤油味の皮。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
胸肉を余ったタレに、たっぷりつけて食べたら、あっさりした味の胸肉。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
モモ肉を何も付けずに食べると、塩味で美味しい。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
余ったタレに漬けて食べると、あっさりした味で美味しいです。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
まな板に、残った骨と手羽先。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
同梱のチラシによれば「骨に残った身はスプーン等を利用すると簡単にそぎ取る事ができます。」と書いてあるので、まな板に残していた、骨に付いた肉をスプーンで取ってみました。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
身を取った、ローストチキン。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
スプーンで取れない部分も、たくさんあるので、骨に付いたまま、口の中で、身を取って食べました。塩味で美味しいです。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン
手羽先は小さいので、食べた気分にならなず少し固めだけど、甘味がある醤油味で美味しいです。ガスト 宅配 持ち帰り ローストチキン

※ガストの宅配・自家製ローストチキンは、鶏肉の内部まで塩味が染み込んで美味しく、ビールに合いますが、食べた後も、口の中に塩味が、いつまでも残り、人によっては、喉が渇く状態が半日ぐらい続くかも知れません。
このページの先頭へ戻る

小さな鶏の理由

TV番組などで見る、並んで卵を産んでいる鶏や、クリスマスの時など、スーパーで売っている、鶏の足の部分。骨付きモモ肉に比べると、この鶏は、かなり小さい。

ローストチキンに使う鶏は、若鶏。つまり、子供の鶏を使っているのです。だから小さいです。若鶏の肉は柔らかいのでローストチキンには最適です。

ローストする前の鶏は個人でも買う事が出来ます。詳しくは下の画像をクリック(タップ)して下さい。
ローストチキン
このページの先頭へ戻る
【広告】


このページの先頭へ

ガスト大好き