本文へスキップ




ガスト白玉ぜんざい」



和のデザート、白玉ぜんざい。ソフトクリームを入れると、さらに美味しい。
オススメのドリンクで食べる。
夫婦善哉・コンビニ・スーパー

【広告】

ギャラリー

メニュー(ガスト)

ガスト大好き>白玉ぜんざい











 このページの先頭へ




[スマホでアクセス]
https://www.good-life.best/Zenzai.html

ガスト大好き
【注意】当サイトは、ガストが大好きな管理者が運営しており、株式会社すかいらーくホールディングスとは、全く関係がありません。

■ガスト大好きを検索

このエントリーをはてなブックマークに追加ガストの、白玉ぜんざいにソフトクリームを入れたら美味しい。ドリンクバーも注文したなら、コレだね。
【注意】
※カロリー、塩分、盛り付け、価格などが変更、販売終了される場合があります。「食べた日」を参考にして下さい。価格は店舗によって違う場合があります(当サイトは大阪の価格を表示しています)。
※カロリー、塩分はガストのメニューに掲載していたものです。
 このページの先頭へ

価格・カロリー・塩分・販売期間

ガスト 白玉ぜんざい※白玉ぜんざい
【販売期間】
2022年11月24日〜。
※「いちごとピスタチオ」フェアとして販売。

【食べた日】
2022年12月9日。2022年12月13日。

【都市部:価格(税込)】
329円(10%)。

【カロリー/塩分】309kcal/塩分0.1g。
 このページの先頭へ

白玉ぜんざい

※食べた日:2022年12月13日。

ネコロボが持って来た時、ほんのちょっぴり甘い香りがした「白玉ぜんざい」。なんとなく、全体的に薬ぽい臭いもします。
器を持つと温かい、白玉ぜんざい。
ガスト 白玉ぜんざい
 このページの先頭へ

白玉

白玉が5っ入っている、ガストのぜんざい。

子供の頃、ぜんざいと言えば「お餅」というイメージがありましたが、ガストは白玉。

お餅と白玉の違いは。。。。

お餅も、白玉も原料は同じ精米して洗った「もち米」ですが、お餅と白玉は作り方が違うのです。

お餅は、もち米を蒸して、餅つきをして、作ります。餅つきをする前は、ご飯のように粒々がありますが、餅つきをすれば、粒々も、なくなります。

ガスト 白玉ぜんざい白玉は、もち米を水の中に入れて、しばらくそのままにしてから、水の中のもち米を石臼で粉にして乾燥させた「白玉粉」で作ります(家庭で作る場合は、白玉粉が売っています)。
白玉粉に水を加えて、こねた後、丸くして(白玉の形)から茹でて、その後に冷水で冷やして白玉を作ります。
ガスト 白玉ぜんざい柔らかく、モチモチの白玉。ぜんざいの甘さで美味しいです。
 このページの先頭へ

ぜんざい

「ぜんざい」の由来をネットで調べてみたら・・・

※食べた僧侶が、美味しさに、仏教の仏が弟子を褒める時に使う言葉である「善哉(ぜんざい)」と言った説。
※島根県・出雲地方で旧暦の10月に全国の神々が集まる神事「神在祭」で振る舞われた「神在餅(じんざい)」が、なまって「ぜんざい」と呼ばれるようになった説。

・・・色々あるようです。

ぜんざいは、たっぷりの水の中に小豆(あずき)を入れ、沸騰したらお湯を捨てる・・・数回繰り返して柔らかくなったら、水を入れて、たっぷりの砂糖と少量の塩を入れて、煮込んで作ります。

ぜんざいは、汁気のない餡そのものを呼ぶ場合(関東に多い)と、粒餡を用いた温かい汁物をぜんざいと呼ぶ場合(関西に多い)がありますが、ガストのぜんざいは、粒餡を用いた温かい汁物です。

ガスト 白玉ぜんざい食べてみると、温かいぜんざい。小さな粒々の小豆に、砂糖の甘さが美味しいです。甘さは、ぜんざいにしては控えめです。
ガスト 白玉ぜんざい最後に、残ったぜんざいを器ごとに食べました。
最初は、控えめの甘さだけど、後から、ぜんざいらしい濃厚な甘さが、口の中に広がります。
 このページの先頭へ

ソフトクリームで美味しい

食べた日:2022年12月9日。

「白玉ぜんざい ソフトクリーム付き」も、あります。価格は税込み439円(10%)、380kcal/塩分0.2g。

ソフトクリーム付きだけど、白玉ぜんざいと「トッピングソフト」を別々に注文しても価格は同じです。
白玉ぜんざいだけの時と違い、ぜんざいとソフトクリームが一緒にのせた、おぼんにのせて出てきます。ガスト 白玉ぜんざい
ガスト 白玉ぜんざいまずは、ソフトクリーム。

ミルク感たっぷりの甘さで美味しいです。
ガスト 白玉ぜんざいせっかくなので、ソフトクリームをぜんざいの中に入れて食べました。

ソフトクリームを入れたので冷めてしまったけど、溶けていないソフトクリームと、ぜんざいを食べてみたら、ミルクの甘さに、粒々の小豆が美味しいです。
ガスト 白玉ぜんざい今度は、ソフトクリームを、良くかき混ぜて、ぜんざいの中で溶かしました。

モチモチの白玉、ツブツブの小豆に、甘すぎない、まろやかな甘さになって美味しいです。
ガスト 白玉ぜんざいソフトクリームを入れてココアのような色になった、ぜんざい。

器のまま、飲むと、ミルク感あって、まろやかな甘さが美味しいです。
ぜんざいに、ソフトクリームを入れると美味しいです。
 このページの先頭へ

抹茶オレがオススメ

ガスト 白玉ぜんざい甘い、ぜんざいはドリンクを飲みながら食べたい。ドリンクバーも注文しました。
冬だからホットですけど、私はアイスで
氷をいれずにボタンを押します。その方が濃い口のホットドリンクが出てきます。
ガスト 白玉ぜんざい抹茶の香りがして、ミルク味の中に、ほんのちょっぴり抹茶味で、苦みは無い抹茶オレ。
ぜんざいの後に飲むと、水っぽいけど、ちょっぴり抹茶の苦さが美味しいです。
 このページの先頭へ

夫婦善哉

食べた日:2022年12月12日。

和食さとに「夫婦善哉(めおとぜんざい)」という名前の、ぜんざいがあります(税込み440円(10%)、285kcal/塩分0.5g)。
和食さとによれば、130年以上前に開店した、大阪・難波の「法善寺」の境内にある「お福」という名の善哉屋さん。善哉を注文すると、1人前を注文したのに、出てきたのはお椀が二つ。
「なんで二つや(関西弁で、なぜ二つ?)」聞いてみると、お店を切り盛りしていた、店主・重兵衛の妻「こと」と娘「かめ」は「おおきに(関西弁で、ありがとう)。めおとでんね(関西弁で、夫婦です)」と答えたといいます。
一人前を二杯のお椀に分けた方がたくさん入っているように見えると考えたからなのですが、これが大当たり。その後の「夫婦善哉」へと繋がっていったそうです。
ガスト 白玉ぜんざい
ガスト 白玉ぜんざい一つのお椀に入っている白玉は一つ。小豆は、ガストの小豆の倍以上の大きさがあります。
アツアツの、ぜんざい。モチモチの白玉。食べ応えがある、柔らかくて大きな小豆。食べた後、口の中に濃厚な甘さの広がりが、ぜんざいらしくて美味しいです。
ガスト 白玉ぜんざい北海道道南産真昆布を厳選したという「道南塩昆布」も付いています。
甘さで充満している口の中を後から食べる塩昆布は、塩味だけでなく、昆布らしい甘味で美味しいです。
甘党には、塩昆布。。。
 このページの先頭へ

コンビニ

食べた日:2022年12月22日。

コンビニにも、ぜんざいが売っていました。
買ったのは、ファミリーマートの「大きな白玉クリームぜんざい(税込み298円(8%)、346kcal/塩分0.2g)」。
ファミリーマートによれば「北海道産小豆を使用した粒あんと北海道産生クリームをブレンドしたホイップクリームと、白玉の和パフェです。」という、ぜんざい。製造しているのは、洋菓子メーカーの、不二家です。

ぜんざいと言えば、温かいというイメージがありますが、コンビニのぜんざいは、冷たいぜんざいです。

汁気のないコンビニぜんざい。白玉の上にトッピングしている生クリーム。ふんわりクリームは、ちょっぴりミルク感があって甘さ控えめです。
ガスト 白玉ぜんざい
ガスト 白玉ぜんざい他の、ぜんざいの白玉より1.5倍ぐらいありそうな、大きな白玉。
ちょっぴりとろ〜り舌触りに、モチモチ感がある白玉は、粒あんの甘さにミルク感があって美味しいです。
容器のフタを開けた時に3っあった白玉。クリームの下に、さらに2っ、白玉がありました(計5っ)。ガスト 白玉ぜんざい
ガスト 白玉ぜんざい白玉を食べた後、最後に食べるのは、たっぷりの粒あんと生クリーム。
粒あんの、粒々した食感と砂糖の甘さ、後からミルク味で美味しいです。

ファミリーマートのぜんざいは、ミルク感たっぷりのクリームで、粒あんや大きな白玉が美味しいです。
 このページの先頭へ

スーパー

食べた日:2022年12月20日。

スーパーには色々な、ぜんざいが売っていますが、電子レンジで温めるカップ入りの、ぜんざいが売っていました。
明日香食品(大阪府八尾市)の「ちょっといいぜんざい(スーパーで税込み246円(8%)、370kcal/塩分0.03g)」。12月の新商品です。
ガスト 白玉ぜんざい
ガスト 白玉ぜんざい明日香食品の「ちょっといいぜんざい」は、電子レンジで温める事が出来ます。
500Wで40秒と書いてあったけど、この日は寒かったので、600W40秒にしました。甘い香りがしてきます。
ガスト 白玉ぜんざい白玉が3っ・・・ではなく、団子が3っ入っています。白玉は、もち米を使いますが、団子は、白いごはんの「お米」を使います。
明日香食品は、みたらし団子も作っているので、それと同じ団子を、ぜんざいにも使っていました。
団子を食べてみると、モチモチ食感と、あんの甘さが美味しいです。
ガスト 白玉ぜんざいちょっといいぜんざいには「栗甘露煮」が入っています。栗ぜんざいも美味しいです。

大きさは小さけど、あんの甘さに、ホクホクした食感の栗。
ガスト 白玉ぜんざいスーパーで売っている「ちょっといいぜんざい」も、汁気のない、ぜんざい。小豆の大きさも小さいです。

電子レンジで温めた、ぜんざいですが、食べる場所によって温かいあんもあれば、そうでない、あんもあります。

とろ〜り濃厚な甘さのあんに、小さくて柔らかい粒々の小豆。水分が無く、苦いお茶が欲しくなってきます。
 このページの先頭へ

コスパ

ガスト 白玉ぜんざいガストの「白玉ぜんざい」が、329円。

モチモチの白玉が5っ、甘さ控えめ。プラス110円で、ソフトクリームを追加したら、ミルク感があって、まろやかな甘さで美味しく、小豆は小さいけど、コスパは良いです。

あくまで個人の感想です。。
価格は税込10%です。
 このページの先頭へ

【他のデザート・ドリンクのメニュー】

(販売終了、メニュー名や盛り付け変更の場合があります)
[1年以上前のメニューは掲載していない場合があります]
[全てののメニューはトップページより見て下さい]
【広告】


このページの先頭へ

ガスト大好き